結婚式で配るプチギフトを選びました。

結婚式の披露宴の最後にお客さんに配るプチギフトを選びました。
今まで友人の結婚式などで必ず最後にプチギフトをもらっていたので、私も準備しなければと思いました。
披露宴の最後にお客さんにプチギフトを一人一人手渡しして、一言話して終わるのがいいなと考えていました。
全員に渡すのでそんなにお金をかけることはできませんが、もらって少しでも嬉しい物がいいなと思いました。

お客さんの年齢や性別は様々なので、使う物に関しては全員が喜ぶ物は思い付きませんでした。
そこでやはり食べ物がいいのではないかと考えました。
よく披露宴の最後に可愛い包装の飴をもらうのですが、私は普段あまり飴を食べないのでもらっても困ることもありました。
そこで飴よりはクッキーの方がいいかなと思いました。


もらって嬉しくないプチギフトもあるみたいですね。

赤いリボン

赤いリボン

インターネットで引き出物やプチギフトを扱うお店が何件かあったので、色々調べました。
同じ商品でも値段が少し違っていたりして、調べるのはなかなか大変でした。
自分ではそういった物があるのを知らなかったのですが、会場の一角にプチギフトを最初から飾っておけるようになっている物もありました。
見た目がとても可愛くていいなと思ったのですが、出口付近にそういった飾りを置けるスペースがなかったので断念しました。
50個ほどを籠に入れて持たなければいけなかったので、なるべく小さい物にしたいなと思い探しました。
最終的には星の形をしたシンプルなプチギフトを選びました。
中にハートの形のクッキーが入っていて、見た目も可愛くていいなと思いました。